台湾2・28時局講演会のお知らせ

INFORMATION

2019-01-08

台湾の歴史において、決して忘れてはいけない重大事件が1947年に起きた二・二八事件です。

尊厳と社会参画を求めて立ち上がった台湾人に対して、中国国民党は容赦なく大量殺戮を行い、わずか1カ月で3万人以上の知識人が犠牲になりました。その後も長く続いた国民党の独裁政治から脱却するためには、地道な長期に亘る努力が必要でした。海外で行われた台湾独立運動が台湾の民主化に果たした役割について、長年、独立運動に尽力してこられた許世楷先生(元駐日大使)にお話を伺います。

また、11月24日の統一地方選挙の結果についての分析や、現在の台湾の直面する問題と今後の情勢の見通しについて、李明峻先生の見解をお聴きしたいと思います。有意義な講演会になると思いますので、お誘いあわせの上、ご来場下さいますよう御案内申し上げます。

【使用言語:日本語】

許世楷(きょ・せいかい)氏

1934年生まれ。台湾大学法学部卒。早稲田大学修士課程・東京大学博士課程修了。津田塾大学名誉教授。法学博士。「台湾共和国憲法草案」起草者。2004年~2008年、駐日台湾大使。夫人盧千恵氏と共に台湾独立運動に尽力。主な著書に『日本統治下の台湾』『台湾は台湾人の国』『台湾という新しい国』など。

李明峻(り・めいしゅん)氏

1961年生まれ。台湾大学卒。京都大学博士課程修了。法学博士。岡山大学法学部助教授を経て、台湾中原大学助教授、新台湾国策シンクタンク研究所等勤務。台湾安保協会副理事長。

 

日 時2019年3月3日()  14:00~17:00
(13:30開場・途中休憩有)

◆会 場京王プラザホテル 本館4階 花の間
東京都新宿区西新宿2-2-1 TEL :03-3344-0111
【交 通】JR「新宿駅」西口 徒歩7分 /地下鉄大江戸線「都庁前駅」徒歩5分

◆講 師

許世楷氏「台湾独立運動が台湾の民主化に果たした役割」
李明峻氏「台湾は中国の侵略を如何に防ぐか」

◆参加費2,000円 (学生1,000円)

◆懇親会17:30~19:30(錦の間) 会費=7,000円(学生3,000円)

◆申込み申し込みフォーム goo.gl/forms/PrteGch4Eldt5XX52
又はFAX 03-6869-5059
【締切2月28日(木)】

◆主 催:台湾独立建国聯盟日本本部
TEL:03-6869-3239  FAX:03-6869-5059
E-mail:wufijapan77@gmail.com
HP: www.wufi-japan.org/

◆後 援
全日本台湾連合会 、日本李登輝友の会、日本文化チャンネル桜、日本政策研究センター、台湾研究フォーラムアジア自由民主連帯協議会、民主維新、基進党

    一覧